• EC商品ページ
    ホーム » シャルキュトリー 商品一覧 » 佐助豚のスネ骨付きコンフィ

    冷凍

    佐助豚のスネ骨付きコンフィ

    税込価格: 1,695 円

    お一人様 2 点までご購入いただけます。

    (1件)

    数量:

    熟成したスネ肉を、佐助豚のラードで12時間じっくり低温加熱。 ほろほろと崩れるほど柔らかで、とてもジューシーです。

    ※おかげさまで多くのご注文をいただいており、受注・在庫状況によってはお届けまで約1週間ほどかかる場合がございます。

    スネ肉まるごと1本!

    想像を超える大きめサイズで、3.4人で味わうのにちょうど良いボリューム感。贅沢に1人で味わうのもおすすめです。


    12時間の低温加熱で柔らかジューシー

    熟成したスネ肉をまるごと1本、佐助豚のラードで12時間じっくり低温加熱しました。ほろほろと崩れるほど柔らかで、とてもジューシーです。


    【簡単】コンフィの解凍方法

    外装から取り出し、真空パックの状態にしたら、水から入れて強火で湯煎し、沸騰したら弱火にして20分待てば完成。冷凍のまま湯煎できるので簡単です。


    おすすめの食べ方

    湯煎で温めたあと、ほぐしてフライパンで軽く焼き目をつけるとより美味しく召し上がれます。


    わさびとマスタードを添えて

    わさびやマスタードをつけても美味しいです。どちらも、お肉の旨みや甘みを引き立ててくれますが、わさびをつけると、より上品な味わいになるのでおすすめです。


    旅する久世福e商店スタッフによる実食レポート!

    人気のよみもの「食べてみた」で紹介されています!


    一押し商品が詰まったセットも販売中

    バラ肉とレバーをスパイスで漬け込んだパテ・ド・カンパーニュ。 パテをバターたっぷりのパイで包んだパテ・アン・クルート。 豚足、豚耳、頭肉などを香味野菜と煮込んだコラーゲンたっぷりのフロマージュ・ド・テット。 熟成スネ肉を佐助豚のラードで低温加熱したスネ骨付きのコンフィ。 レバーの風味と甘みをほどよく仕上げたレバーペースト。 佐助豚の旨みと脂の甘みを味わえる、粗めに仕上げたリエット。 生産者として、いのちの恵みを無駄なく活かし、佐助豚の旨みを残すところなく味わっていただくために造りあげた6商品すべて入ったシャルキュトリーセットです。是非お試しくださいませ!


    インフォメーション

    原材料名 骨付き豚スネ肉(岩手県産)、ラード(岩手県産)、食塩、にんにく、ブラックペッパー、ローリエ、マジョラム、ローズマリー/保存料(ソルビン酸)、発色剤(亜硝酸Na)(一部に豚肉を含む)
    内容量 1本(約1,000g)
    賞味期限 180日
    保存方法 冷凍
    栄養成分表示 熱量332kcal、たんぱく質4.8g、脂質33.0g、炭水化物0.4g、食塩相当量1.0g(100g当たり)

    サイズ

    本体重量 1000g

    レビュー

    匿名希望
    すごく美味しかったです。 説明どおり、湯煎していただきました。大変ボリュームがあり、ひとつで3~4人の肉欲を満たしてくれます。 肉はほぐれるように切れて柔らかく、味付けがしっかりとされていて何もつけずに美味しくいただけました。強いていうならマスタードを付けても美味しそう。 今回はセールで購入しましたが、人が集まる時などにどーんと出したら盛り上がりそうです。また購入したいです。

    関連商品

    この商品が含まれる商品カテゴリ
    > シャルキュトリー
  • 久慈ファーム「佐助豚(さすけぶた)」

    久慈ファームは岩手県北部、二戸市・折爪岳に開かれた養豚場。
    そこで生産される豚肉は、品質に心を込めた初代・久慈佐助の名を取った「佐助」ブランドで展開されるいずれも自慢の一品です。
    岩手県内のホテル・飲食店の他、販売範囲はいまや全国に及び、沢山の方々から「甘く、繊維がきめ細かく口の中でとろける」とご好評をいただいております。

    飼養環境や飼料に徹底的にこだわっている佐助豚は、上質な脂、とろけるうまみで、豚肉本来の味を味わっていただけます。
    日々いのちをいただくことに感謝しながら、美味しい豚肉を味わっていただくために愛情をこめて飼育から加工まで自社で一貫して行っております。

    様々な豚肉の加工品を取り揃えております

    各種豚肉の加工品を取り揃えており、セット品・単品販売両方を承っております。

    精肉だけでも15種類ほど、しゃぶしゃぶやハンバーグ、生ハム、ソーセージ、ピザまで。様々な豚肉の加工品を取り揃えております。

    佐助豚の骨付き肉食べてみた

    読みもの

    久世福e商店スタッフによる実食記事はこちら

    私たちが愛情込めて育てています